愛を感じて

バニーさんのワンマンライヴを観てきた。 23曲。2時間弱のステージ。素晴らしかった。 やっぱり、バニーさんの音楽の軸にあるのはストーンズだと思った。ラフでルーズでブルージー。そこにディラン的な詩人のムードが漂っていて、言...

ハイライト

昨日12月6日は亡き親父の69回目の誕生日だった。 ストーンズのベロみたいなもので、親父といえばこれ、ハイライト。「誕生日ぐらい吸いたいもん吸いなはれ」と言って供えて手を合わせた。 恐ろしくストイックな画家だった。 「も...

横と後ろから

前記事に登場した「旧友」というのは他でもない、現在、我が海賊ライチrecordsでサウンド・エンジニアを担当してくれているDr.Fの事なのだが、彼が今、マスタリング作業に当たってくれているのはalphabet&#8217...

『DABADA TV SHOW』解説

1.伊丹DABADAで逢いましょう カットした1曲目「未来へ」の最後のコードがEで、この曲の最初のコードがE7なので、間を空けずに繋いで、一気になだれ込んだ。この曲はいつも通り、英語のようで英語でない英語でメロディーを作...

YouTube擁護論

音楽やってる人が「YouTubeは音が悪いから嫌い」みたいな事を言ってるのをたまに聞く。そういう人に限って検索すると何本も映像が出てくるんだけど…。 「音が悪いから嫌い」か…。音が悪いからこそ良いんじゃないかと俺は思うん...

PAINT IT,WHITE〜白くぬれ!〜

オシャレな人がオシャレに見える最大の理由は「オシャレに気を遣っている感」が出ているからで、ダサい人がダサく見える最大の理由は「オシャレに気を遣っている感」が出ていないから。基本的には、ただそれだけの事だと思う。 映像にも...

シャボン玉と風船

実はすでに新しいライヴ盤の制作に取り掛かっている。内容はもちろん、前回のライヴの模様を収めたもので、タイトルは映像同様『DABADA TV SHOW』でいこうと思っている。映像の方ではカットした「未来へ」を収めた8曲入り...

ドレスコード

以前、「俺のライヴを観に来てくれる人は何でも良いから赤いものを着用して来て欲しい」という、いわゆる「ドレスコード」のお願いをしたが、やはり赤という色は主張が強く、人によって似合う似合わないがあるから難しいと判断。代わりに...