名曲の予感

いつものギブリンではなく、このマルちゃんを抱えて、自分の中から何か出てくるか試してみた。要するに作曲だ。 すぐにメインとなる歌い出しのメロディーが浮かんで、中盤でひとひねり加えて、30分足らずで一曲できた。あとは歌詞を乗...

佐野元春

一年前、この人のアルバムは一枚も持っていなかった。それが今や俺のCD棚の中で、ビートルズ、オアシス、ストーンズに次ぐ4番目に大きな勢力になった。 一年前は「サムデイ」と「ガラスのジェネレーション」しか知らなかった。「大し...

魂のオアシス

雨が降ると地下に水が溜まる。その水は地層によって時間をかけて濾過された水で、定期的に雨が降りさえすればそうそう容易く枯渇するものではない。 ソングライターにとって音楽を聴くことは自分自身に雨を降らせることだと思う。聴いた...

PAUL McCARTNEY

(写真上)『エジプト・ステーション』初回限定盤。(写真下)「お前今メンチ切ったやろ?」「ぼ、ぼく、そんなんしてませんよ…」 今月7日に発表されたポールのニューアルバム『エジプト・ステーション』は、良く言えば「味わい深い」...

LIAM GALLAGHER

ヴォーカリストとして、人間として、「和田怜士」はこの男の存在抜きには語れない。 リアム・ギャラガー大阪公演を観てきた。 オアシス時代の曲が6割、ソロアルバム「AS YOU WERE」からの曲が4割、そこにビーディ・アイ時...

能ある鷹の爪の数

<作詞/作曲>和田怜士。純然たる俺のオリジナルがあと2曲。あと2曲で50曲に到達する。なにがなんでも年内に達成したい。 51曲目ができたら、それまでに書いた50曲の中から51曲目よりも劣ると思われる曲をボツに...

太鼓判DX

ライヴ後4日間。昨日の夜にライヴ音源を聴くまでの間、心身ともに調子が悪かった。なんだか情緒不安定だし、体調も二日酔いと寝不足が混ざったような状態が続いていた。その理由が昨夜、音源を聴いて判明した。自分の中に何も残らなくな...