新曲『詩人の愛』

新曲が完成した。タイトルは『詩人の愛』 リルケという人が書いた『若き詩人への手紙』という本の中にある、「詩を書かずとも生きていけるのなら書くことをやめて下さい。詩を書かないと生きていけないようなら書き続けて下さい」という...

「し」を見つめて

長年、漫才師とか弁護士とか占い師とか整備士といった職業の語尾の響きに対して憧れがあったから、介護職をしていた時には「そういえば俺、介護士なんだな」なんて思ってちょっと嬉しかったりもした自分の名前が和田怜士であることに気付...

約束

さあ、次は俺の番だ。 これを一人でも多くの人に聴いてもらいたい。 日本人は貧乏で、財布に千円入ってる人が稀ならしいから、500円はちょっと厳しいかな。 でも、このアルバムはライヴ盤で、当然、当日、ライヴを観に来てくれた人...

予想的中〜破格の飛躍〜

⬆︎左手を見るに、たぶん、相当ビビってる。カメラマンに「お前持てや!」って言うてる。 リアムのアルバムが発売から僅か4日でUKチャートの1位に!爆発的に売れてて、2位〜20位にランクインしているアルバムのセールスを合算し...

顔の穴

ソロでやりだしてからというもの、常に歌詞を考えているような気がするのだが、最近もまた、歌詞を書き直して復活させねばならんのが一曲あるのを思い出して、頭の中が言葉でいっぱいになっている。 歌い出しはすぐに閃いた。 「ゴミは...

野蛮な外人

謙虚とか謙遜とか、日本人が「日本人の美徳」と呼んでいるものが日本人の人生を窮屈なものにしているような気がしてならないから、私は、少なくとも、音楽をやっている時の自分の中からは、そういったものの全てを一掃したいと思っている...

或る一般人の手記

さほど猿顔でもないのにチンパンジー呼ばわりされるというのは、やはり僕が純然たる一般人だからなのだろうか…などとくだらないことを考えている暇が今月と来月の僕にはない。 僕は今年32歳になる。家の近所の小さな工場に勤めていて...