海賊魂

誰が何と言おうが、昨夜のライヴは過去最高の出来だったと思う。 MC無し。「和田怜士です」さえ無し。終始安定していたのでチューニングもしない。曲間にしたことと言えば、ノリの良い客の「ロックンロール!」に「ロックンロール!」...

女王野郎に気を付けろ

私が海外のロックが好きな人間だということを知って話しかけてくる、普段、ほとんどロックを聴いていないに違いない人たちが、口裏を合わせたように「自分はクイーンが好きです」と言うのは何故だろう。 先日も一人、現れた。私の頭の中...

『復活の予感』について

「去ることをもって始める」というか、「ゼロに戻すことをもって始める」というか、「死ぬことをもって始める」というか…自分でも何故こんな感じに仕上がったのかよくわからないんだけど、とにかく、そんな歌詞だと思う。 とりわけ、「...

新曲『復活の予感』

新曲『復活の予感』が完成した。 これでもわからないようなら、それはもう、私のせいではない。 俺は日本最強のソングライターだ。 笑いたきゃ笑えばいい。いつものように笑えばいいけど、その笑いがいかに寒いことなのか、スベってい...

秋の遠征

来月は珍しいことに、2本のイベント出演依頼をもらった。1本は神戸で、もう1本は枚方。神戸はどうにもこうにも予定が合わなかったので、延期させてもらわざるを得なかったのだが、枚方の方は予定が組めたので、出させてもらうことにし...

視点

「自分は人のライヴを観る時、どこを見てるんだろう」ということを考えてみたところ、面白い答えが出た。 真面目かどうかを見てる。 ここで言う「真面目」は「切実」という言葉に置き換えることもできて、切実だからこそ、緊迫感が生ま...