歩くキウイ

親父が言っていた。 「(食べ物の)好き嫌いはアカン。貧乏人なんやから何でも喜んで食わなアカン。でも一つだけ、「これだけは絶対に食わん」っていうのがあるのは悪いことやとは思わん」 親父が「絶対に食わん」と決めていたのは、「...

野望あって返却希望

夢。大きなものだけでなく、ごくごく小さなものまで言えば数限りなくあるが、そのうちの一つに自分が暇つぶしに描いたイラストを貼り巡らせた会場でワンマンライヴをやってみたいというのがある。「聴覚、視覚ともに和田怜士ワールドで満...

40➡︎30

他人の言葉がやたらと突き刺さるだろう。他人の言葉に対して知覚過敏みたいなところがある。でも、本当は誰もお前の事なんて大して見てないし気にしてないんだよ。お前が傷付いた言葉の多くは、お前に向けて投げ掛けられた言葉じゃないっ...

新作完成

新しいライヴ盤『RED CARD』が完成した。いつも通り販売はせずに、ライヴ会場で面識がないのに勇気を出して声をかけてきてくれた人や、当ブログ等を見て「欲しい」と言ってくれた人に無料であげることにする。 ハンドメイドとい...

フライヤー到着

フライヤーが到着した。すでに出順以外は全て決まっている。 最近、少しずつだけど、伊丹という街が活気付いてきているのを感じる。文化的にも、こういったイベントを通して勢い付いて、盛り上がっていけばいいなと思う。 あのね、なに...

音楽の「楽」

歌詞を書かずに済んだらどんなに楽か…というのはノエル・ギャラガー(オアシス)や加藤ひさし(ザ・コレクターズ)も言っていて、元春さんも「曲ならいくらでも書ける。でも、言葉はそういうわけにいかない」って言ってる。本当に、誰か...