支離滅裂

Amazonのアルバム・レビューを読むのが好きでよく読む。今日はポール・マッカートニーのアルバム『ヴィーナス・アンド・マーズ』のレビューを読んでいたのだが、その中に独特なセンスを感じる、素敵に壊れた文章を見つけた。これを...

再起動(2023.2.13)

誰にも知らせず、密かに再起動。知らせると、「読まないといけない」みたいに思わせてしまう。読まないといけないほど意味のある記事なんて書くつもりはないし書けない。だから偶然、「あ、復活してる」なんて気付いてくれる人があればそ...

柘榴の意気込み

子供の頃から自分の好きな色が何色なのかを知りたいと思っていた。俺は何色が好きなのか。本当に好きな色は?心底知りたかった。おそらく、自分を知りたかったのだと思うのだが、実際は逆の流れを辿って、自分を知れば知るほど本当に好き...

一人酒という現実

たまに自画自賛したってバチは当たらんだろう。 the answer song 我ながら、本当に良い曲だと思う。日本語で歌ってこそいるが、メロディーは完全にUK。ゆえに「わからん」などと言われるんだろうけど、これをわからん...

深い溜め息

自分自身を中心に物事を考える事を「自転」と呼び、音楽を中心に物事を考える事を「公転」と呼ぶとするなら、どうやら俺は、いずれも、「一周回った」ようだ。 紆余曲折を経て元居た場所に戻った。が、元の自分ではない。ああでもないこ...

浮上する黒幕

ギターを弾く気にも、曲を書く気にも、歌う気にもなれない日々が続いている。あまりに長い。さすがに不安になってきた。 音楽をやる時の原動力。それはいつも「驚かせてやる!」という気持ちなのだが、それがない。それなりに色々と工夫...