Dr.F

我が海賊ライチrecordsに専属のサウンド・エンジニアが就任。名はDr.F。今後、あらゆる機器と知恵を駆使して、私の音源制作に手を貸してくれる。写真は彼が所有しているスタジオである。 現在、私の新しいライヴ盤の制作と、...

潔さで拓く道

ライヴやってると、色々な人から色々な言葉を頂戴する。全て大事にしてるけど、特に印象に残っているのが、thanのギター・ヴォーカル、キタさんから頂戴した「潔い!」という言葉。簡潔な言葉だけどズドンときて、他の人になくて自分...

降臨!ビートれいし

人間、40歳と50歳の差は大した差ではないが、80歳と90歳の差は大きな差であるーという話をよく聞く。 ライヴで80%の力を発揮するのと、100%の力を発揮するのとでは、そこに大した差はないように思う。80%〜100%発...

今年最後のライヴを終えて

写真上から、私、カミナリボルトの中原真司さんと私、吉見拓哉とつゆ知らずのアミモトタクトさん、アミモトさんと私。 今年最後にして最高のライヴ。 俺、最強だと思った。思うだけではなく、声に出して言った。いつも観に来てくれる人...

信念の苦味

誤解を恐れずに信念を貫いた結果誤解されて、自分の側から去っていく人の姿があった。 去った人が戻ってくることはなかったし、去った後、その人が何をしてくれたわけでもないけど、その人が去ったことが、「こと」が、その人よりもずっ...

ミヤネストローク?

ついさっき、職場の食堂でご飯をよそっていたら、ある人が今日の献立を見て「今日はまたまとまりなくミネストローネやなあ!」と言ったので、「ホンマですね!これはまた見事にミネストローネですねえ!」と応えた。 ミネストローネって...

4

今年最後のライヴまで、残すところ4日となった。 「次のライヴまでにセットリストに沿った内容のPVを3本作ってYouTubeを始めておく」というのは、実は、前回のライヴが終わった時点で決めていた。それから、いつもとは違うテ...

叩いて安全を確認する余裕を許す橋なんて、はなっから渡る価値ないと思う。 渡る価値ある橋は、疑って叩けば一瞬にして崩れるけど、信じて叩かなければ何があっても崩れない。そんなもんだと思う。 橋を渡る人間にプライドがあるように...