Monthly Archives: 8月 2013

イタソニ〜高縄手2日目〜

20130831_201917.jpeg

豪雨がやんで、盆踊り開始!しかし、その後も雨は降ったりやんだりを繰り返している。が、伊丹最北端に暮らす人々の盆踊り愛をナメてはいけない。

老若男女、箒やトンボを手に、寄ってたかって水たまりの水を掻き出して、その上にゴザとブルーシートを敷いて続行。

中断はあれど中止はない。凄まじい盆踊り愛だ。


傘を捨てよ!

だいぶ本格的に雨が降ってきた。

気合いだ。祈りだ。念だ。怨念だ。

絶対に雨を降らせるわけにはいかない。

雨が降るから傘を差すのか。
傘を差すから雨が降るのか。

傘を差すな。傘はいかりやと工事とブーを刺激するだけだ。


変態に諫言

下品なエログロ話は聞くに耐えない。

エログロで笑いをとるーできないことではないけど、よほどのセンスが要ると思う。何のセンスもなく、ただ目先のインパクトにとらわれて安易にエログロに手を出すと痛い目に遭う。笑いをとれないばかりか変態扱いされて終わり。ましてや、変態扱いされて喜ぶようになったらそれこそ終わりで、周りに誰もいなくなる。

世の中には、涼しい顔をして実に鮮やかに、爽やかに、エログロを笑いに転化できる奴がいるけれども、あれは天性のものであって、世の中にひと握りの天才のなせる技であって、我々凡人が安易に手を出せる種類のものではない。

笑いって品ありきだと思う。また、妙な話ではあるが、エログロにも、もし何が何でもエログロで笑いをとりたいというのであれば、品が必要不可欠だと思う。

以上のことを、とある変態を見ていて思った。


心意気を見せよ

今日明日と行われる予定の高縄手盆踊り大会。昨日の段階では、台風の接近により二日とも中止にするとのことだったので実に腹立たしく、ガッカリしていたのだが、今朝になって急展開。台風が逸れるらしく、また、実際に天気もすこぶるよろしいので、初日の今日一日だけ、予定通り開催されることになった。

良かった。嬉しい。が、「今日一日だけ」とはどういうことか。天気予報によれば、明日は今日より雨の確率が低い。中止にする理由がどこにあるのか。

一年に二度しかない。
老若男女、皆が楽しみにしている。
鶴田自治会の「雨?それがどうした」という心意気を見習って欲しいものである。

多少の雨は、自治会の祭りに賭ける情熱を試すものであるーと、自治会自体が捉えて、晴れの日以上に奮起すべきだ。