Monthly Archives: 5月 2014

風に吹かれて

「強さ」という言葉を考えた場合に、どうしても「剛」のイメージを連想してしまうから、いつまで経っても強くなれないのかもしれない。

無駄な強迫観念だ。

本当は、風に吹かれてビクともしない強さもあれば、風に吹かれて柔らかくしなる強さもあるはずで、問題に対して真正面からぶつかる強さもあれば、問題を右から左へ受け流す強さもあるはずで、要は軸さえブレなければそれなりに堂々と生きていけるはずなんだけどな。


裸のBランチ

「肩の力を抜いて」と言われて抜けるくらいなら、「リラックスして」と言われてリラックスできるくらいなら、「自分を信じて」と言われて信じられるくらいなら、とっくの昔に酒も煙草もやめている。

でも、逆に言えば、酒も煙草やめられない人間だからこそ、恋愛とロックンロールが自分にもたらすパワーというものをめちゃくちゃ信じているし、いつまでも信じ続けていけると自負できるのです。


昨夜、京橋のリアムギャラガー

20140527_154800.jpeg

昨夜立ち寄ったのは、バーはバーでもロックバー。ハードロック/メタル寄りの店だと思っていたので駄目元でオアシスをリクエストしたら店員が「ありますよ」と言って「ロール・ウィズ・イット」と「リヴ・フォーエバー」を爆音でかけてくれたので熱唱してしまった。


致命的誤字〜戦う前に負けている〜

20140526_124339.jpeg

これまた24日に三宮で撮った写真。

私には「味力は勝負」の意味がわからない。そもそも「魅力」を中途半端に捻った「味力」という言葉が気に食わないのだが、ま、そこは断腸の思いで百歩譲ったとして、譲ってもなお、「味力は勝負」の意味がわからない。「味力で勝負」の間違いだろう。

客引きの要とも言える看板で堂々と誤字るのをやめて頂きたい。